お客も知識が必要

美容師のハサミ

現在スタイルに求められているのは再現性です。
ご自宅でセットしたときにどれだけ再現できるかです。
そのためによりプロである美容師とお客様の間でより密なコミュニケーションが求められています。

よりコミュニケーションを取ることでお客様の美容に対する知識の向上を望めます。
これによるメリットは知識が向上する事で美容師とお客様の間で仕上がりのイメージを共有しやすくなりますし、ご自宅でのセット等の技術的な向上も測れます。
お客様の知識や技術が向上すれば美容師としてもスタイルの提案の幅も増えますし、それに合わせてお客様の自身が理想のスタイルを叶えられる可能性も非常に高くなります。
理想のスタイルが美容室での仕上げだけでなく、毎日自分でも再現できたらそんな嬉しいことはないですよね。

美容師とお客様の距離感


美容師として自分で作ったスタイルをより楽しんでいただけるためにアフターケアを大事にします。
今までは施術の最後にセット方法等を説明したりする程度でした。
しかし現在ではブログやSNSを利用し美容師以外でもお客様とコミュニケーションを取る事ができます。
これにより例えば、カラー持ちをよくさせる方法、パーマのセット方法、自宅でのヘアケア方法、オススメのスタイリング剤といったように情報の発信が時間問わずに行えるようになりました。
これによりお客様と美容師との距離感はより近いものになりましたし、より安心感が得られるというのもあるのではないでしょうか。
こういった方法でご来店前に事前にヘアスタイルの悩みなど前もってコミュニケーションを取ることができれば美容師側としても施術に入りやすいでしょうし、お客様側としても安心してお願いすることができるのではないでしょうか。

これから求められるものと可能性


実は美容室って苦手な人がすごい多いんです。
それはきっと今までなかなか信頼できるか美容師に出会ってなかったり、いつもイメージ通りにならない不安からだったりいろいろ理由はあるでしょう。
実は美容師側としても初対面のお客様とイメージを共有することは非常に難しい作業なんです。
履歴として今までどういった施術をしてこられたのかなど、すべてを正確に把握することは難しいんです。
その毛髪診断をもとにカウンセリングで提案をしたり、スタイルを決めていきます。
でもその作業を時間をしっかり作って少しでも正確に把握できたらなと思うんです。
先ほども触れましたが現在美容業界は個人の時代に入ってきているのではと思います。
個人でブログやSNSをりしてお客様とコミュニケーションをとったり、事前にカウンセリングをしたりしている美容師が増えてきています。
こういったかたちで個人でも集客し固定客に育ていける美容師がこの時代結果を出していくでしょう。
そのためにブログやSNS等の可能性は未だ計り知れません。
もっと美容師、お客様ともによりよい環境になって行けばと思います。

オススメリンク

腕前の良さで選ぼう

美容室を利用する上で一番重要なのは、従業員の腕前です。
技術がある人を探すのはもちろんですが、自分にとって合うヘアスタイルを作り上げてくれる人を見付けなければなりません。
良い美容室を見極める手段の一つとして、出て来る...Read more

関連リンク

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年6月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930